くりお Room!
ちょい思った事、考えた事、感じた事を書いていきたいと思います。 40半ばでのブログ、どうなるやら…。
FC2カウンター



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



プロフィール

くりおおじさん

Author:くりおおじさん
昭和37年生まれ一人親方の下請け屋さん。
鼻息でも倒れちゃう弱小自営業。いじめないでー!
神奈川県の米軍飛行場の近隣に在住。
妻1人、子供三人、デブヨークシャーテリア1匹。
俺もデブ。いや、氷河期に備えている。くるしー。
妻の母、乳癌で玉川温泉にポチポチ湯治に連れて行く。



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のコメント



最近の記事



最近のトラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

法事と和尚の説法
先週、東静岡の真勝時で妻方の親戚の一周忌の法要があり、かみさんと出席してきました。
06-10-14_09-58.jpg

この大谷派は(宗教はまったくわかりません)しきたりに重きを置いていないようで、
故人に対する考え方がとてもドライなのには驚かされた。
(もし間違っていたらごめんなさい。でもそんな風にお話されてたように思います。)

法要の後、和尚さんからお話がありました。
「法要は故人にお経を上げている訳ではありません、今日参加されている皆さんにどう生きて行くかを解いているのです。お経はそもそも生きている人に対しての説法です。」
こんなお話から始まりました。
「ある作家さんがこちらにお見えになりまして、実は中学に上がる息子に、昔で言う元服なのだから人に迷惑かけなければ何してもいいぞと話したそうです。ところが息子さんはその後自殺してしまったと話されました。この方は息子に申し訳ないことを話したと後悔したそうです。
あの時息子に、みんなの支えでここまで生きてきたんだ、その人達を悲しませる事だけはするなと何故言ってあげられなかったかと。」


そして和尚さんは、
「人間は一人で生きている訳ではありません。縦に親、先祖、又その先祖、横には兄弟、親戚、友達、みなつながってる。
あなた一人で生きている、或いは生かされているわけではありません。
そしてそれぞれの人生には意味があります。お互いを支えあう、なくてはならない存在なんです。」


なるほど、いいお話です。締めに次のようにお話されました。
「人生には病気、事故など運命と言う逆らえない事象が起こる事があります。しかし人生、長く生きるが幸せなのではありません。漫然と生きてはいけません、日々を大事に生きる事が大切です。
どれだけ内容の濃い人生が送れるかが大事なんです。」


おー!これ、とむ。さんの言ってるあの言葉ですよ!

『一日一生、ありがとう!』

スゲー、今までの和尚さんの催眠術のようなお経からやっと目覚めた説法でした…(^ ^;Δ 
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
おつかれでした
くりおさん、説法を本当にちゃんと聴いたんですね。
こんなに聞いたことを書けるんだから、大したもんです。
結構、こういう素晴らしい話をされる人はいるんですが、聞くほうがどうとらえるかで、全然ちがいますよね。くりおさんにとっては、目からうろこになったことでしょうか。

ちなみに大谷派は浄土真宗の一派です。一向宗ともいうので、こっちは歴史で習ったことでしょう(笑)
位牌堂がない非常に合理的な宗派で、親鸞聖人が開祖です。

くりおさん、ちなみにこのブログ非常に重いんです(汗)
【2006/10/17 21:57】 URL | よし #Mcrz3oGE [ 編集]

回忌のこと
こまいことで何なんですが、これからもあることなので
>妻方の親戚の一回忌の法要があり
とありますが、仏教では一般に1年目は「1周忌」と言います。
2年目から「回忌」を使います。3回忌、7回忌、13回忌…50回忌で終わりです。

お分かりのように回忌は数え年のような数え方になります。
亡くなったときの法要が1回忌だと思えばいいんでしょうね。
したがって次の年だけは1周忌にしたのでしょう。
仏教は2で割れない数字を使うんですよね、なぜか。
【2006/10/17 22:09】 URL | よし #Mcrz3oGE [ 編集]


おにいさま~こんばんは。

長く生きる事が幸せじゃない…主人もそうだったのかなぁ~って、思っていました。
私との結婚生活、7年弱。2人の息子にも恵まれて、幸せだったのかなぁ~って。
きっと、そうだよね。そうじゃないと、私も幸せになれない気がして…。
【2006/10/17 22:34】 URL | なな恵 #- [ 編集]


くりおおじさん、こんばんは。
よしさん、モノシリですね~。
ふ~ん、へぇ~と、私も勉強いたしました(仏もちのくせに)σ(^◇^;;

私も和尚さんの考えと一緒です。
お経や死後の一切の儀式は故人のためではなく、残された者のためのものだと思います。
それで救われない私には何のありがたみもないのですがσ(^◇^;;

一日一生!
これを胸に日々生きております…
【2006/10/17 22:44】 URL | とむ。妻 #- [ 編集]

よしさん、こんばんは!
いやーお恥ずかしい。普通、何回忌て言うもんで1年目も1回忌かと思ってました。
そーですね、2年目は3回忌、で2回忌は何処に行っちゃったのとか思ってました。
いいお勉強になりました。(^_^; アハハ…
それにしてもよしさん博学ですね、写真見て大谷派まではわかったんですが、何宗だったけなという具合ですから弱りもんです。
そう、そーなんです、位牌がないんです。本当に合理的宗派はぴったりだと思いました。
で、なんでそんなに詳しいのですか?ビックリ!

説法は記憶するの大変、かみさんとこういう話だったよねと確認しながらまとめてみたんです。正直、間違いがあるかもしれません。自身無しです。なんせお経の最中はこっくりこっくりやってましたので…(^ ^;Δ

それから、このHP何故か重くなることがあります。何故なのかまったくわかりません。
写真とかの容量、まだまだ使ってないに等しいし、ウィルス感染もないしねー。
よしさん、何故か推測つきます?
【2006/10/17 22:47】 URL | くりおおじさん #5lDNG.oQ [ 編集]

なな恵さん、こんばんは!
なな恵さん、きっとご主人もあーぶーの成長見て行きたかったと思うし、なな恵さんとだって一緒いたいと思ったから結婚したんですよね。絶対幸せだったと思います。
確かに卒業した人、残された人、どちらもたまりません。しかしもし私がその立場ならかみさんに幸せになってもらう事が一番うれしいと思います。じゃないと自分の大事な家族が自分のために不幸になってしまうのは悲し過ぎます。

なな恵さん、ごめんね。悲しい思いをさせてしまったらあやまります。
でもなな恵さんがしあわせになってご主人が悲しむはずはないと思います、絶対に!
【2006/10/17 23:28】 URL | くりおおじさん #5lDNG.oQ [ 編集]

むずかしい
私も長いだけより濃くと思う。でも理屈じゃないんだよね。
残された者にとっては。
【2006/10/17 23:37】 URL | まちゃこ #cxq3sgh. [ 編集]

なな恵さん、ごめんなさいね。
やっぱり、私ごときがお話しても説得力なしですね。
当事者しかわからない苦しみ、苦しいです。涙が流れます。
あー、なんでそんなに辛い仕打ちを…。

なな恵さん、偉そうに言ってごめんなさい。
【2006/10/17 23:43】 URL | くりおおじさん #5lDNG.oQ [ 編集]

とむ。妻さん、こんばんは!
<それで救われない私には何のありがたみもないのですがσ(^◇^;;>やはりそーですか。そりゃー説法だけで救われるなんてありえませんね。

なな恵さんとこで
<しかしもし私がその立場ならかみさんに幸せになってもらう事が一番うれしいと思います>とか言ってしまいましたが、自分が逆の立場だったら私は持ちこたえる事が出来ないでしょう。間違いなく。
とむ。妻さん、とむ。さんの日記、それにとむ。妻さんの日記も読みましたが、涙がこぼれます。
何も出来ない自分がはがゆいです。
【2006/10/17 23:56】 URL | くりおおじさん #5lDNG.oQ [ 編集]

家を継いだことで
こういう分野が結構好きなのと、親父が早く亡くなったので、23歳で家の主になり地区も含めていろんな葬儀に手伝いや出席したということもあって覚えざるを得なかったんです(汗)
最近はセレモニーホールが主流になってきましたが、自宅や会館などでの葬儀では、結構口出ししてました(笑)

だって、その家にとっは何十年に1回とかいういう出来事だから、知らないであたり前なんですけどね。
ちなみにわが家は、自分が生まれてから、伯母、爺、婆、父、母と看取ってます。

くりおさん、ちなみに写真に「真宗」とありますが、これも「浄土真宗」のことであります。
【2006/10/18 09:05】 URL | よし #Mcrz3oGE [ 編集]

よしさん、おはようございます!
そーだったんですか、お父様のことは初めて知りました。
実は自分の父の葬儀も我家でやったんですが、段取りやいろんな手配などばたばたして悲しむ暇がなく、送り出しまで来てしまったのを思い出しました。
その為か、あのクラクションを長押しするシーン、どなたさんの葬儀でも涙がこぼれてしまいます。

あまり接する事のない事柄です。よしさんにいろいろ教えていただき感謝です。(゚ー゚☆キラッ
【2006/10/18 09:50】 URL | くりおおじさん #5lDNG.oQ [ 編集]


 私もある意味「ベテラン」かも・・・

 僧侶の説法には、物申したいです。私は先々代の法話が好きだった、先代は私の高校時代の教師(今でも先生と呼んでしまうほど)、現住職は同世代(まだまだだね)。

 まもなく父の3回忌と、母の23回忌です。それが終わると、主人の祖母の50回忌と主人の7回忌。

 たぶん、娘たちは主人の50回忌まで仕切ることになるんだろうね、私はどこに紛れ込むのかな?
【2006/10/18 20:31】 URL | ひろこ #- [ 編集]

ひろこさん、おはようございます!
>私もある意味「ベテラン」かも・・・
 そーですか、なるほど、確かにベテランですね。ひろこさんも大変だー(O_O;)ぎくっ

私の父の7回忌の事、当日は葬儀などばたばたしていたらしく、お経が終わったと思ったらそれではと言って和尚さん速攻でいなくなり、参加した親族はみな呆然としました。
さすがに一言でもいいから説法が欲しかったです。
僧侶の説法も修行があるのでしょうが、中には何言ってるかわからない人や世間話で終わりなんて人もいます。
我家のおやじも17回忌後、次は23回忌かなとか言ってますが、やれるかどうか怪しいもんです。親類もバラバラ、和尚さんもこの調子、どうなるやら…┐(-。-;)┌

>たぶん、娘たちは主人の50回忌まで仕切ることになるんだろうね、私はどこに紛れ込むのかな?
 ひろこさん、今からそんな事言わないで下さいな…(゚Д゚;
【2006/10/19 08:01】 URL | くりおおじさん #5lDNG.oQ [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://kurioroom.blog71.fc2.com/tb.php/76-a56f078b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。