くりお Room!
ちょい思った事、考えた事、感じた事を書いていきたいと思います。 40半ばでのブログ、どうなるやら…。
FC2カウンター



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



プロフィール

くりおおじさん

Author:くりおおじさん
昭和37年生まれ一人親方の下請け屋さん。
鼻息でも倒れちゃう弱小自営業。いじめないでー!
神奈川県の米軍飛行場の近隣に在住。
妻1人、子供三人、デブヨークシャーテリア1匹。
俺もデブ。いや、氷河期に備えている。くるしー。
妻の母、乳癌で玉川温泉にポチポチ湯治に連れて行く。



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のコメント



最近の記事



最近のトラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かみさんの誕生日とバーちゃんの検査結果
今日はかみさんの誕生日!

家族、さらに私の母、弟が加わり寿司パーティーとなりました。
かみさんも40代半ばへと!!あまり言うとあとが恐いから…。
とにかくぶじにここまでこれた事に感謝です。

さて、気になるのがかみさんの母、『ばーちゃん』です。
今週月曜日に静岡がんセンターで6度目の抗癌剤治療が終わり、合わせて超音波検査の結果も出ました。
最後に所見を書いてみましたが、結構たくさんのがん細胞があるようで正直、へこんでます。
がんばって抗癌剤治療をして、何度か玉川温泉へと足を運び、高額なサプリを服用。
果たして効果があるのであろうか?部分的に小さくなってるガン細胞もあるが『著変なし』の言葉に
どうすればよいのか考えてしまう。
それにしても一般の人にわかりにくい所見にためいきである。中には意味がわからない言葉もある。
次回かみさんに聞いてきてもらわないといけないな。
現在の抗癌剤も効きが悪くなれば新たな抗癌剤に変え継続の予定らしく、
うまくいけばガン細胞が小さくなった段階で外科的療法により患部切除と話があったようです。
バーちゃんはひどく動揺、何故こんな事になるのかと、ポロリと本音を漏らした。
ここで私ができること、もういちど考え直さなければならないのか…。
こんな弱気な事言ってはいけないのかな。

超音波検査結果、及び所見
診断:1左腋窩リンパ節腫瘍:やや縮小 
   2右鎖骨上・鎖骨下、左腋窩リンパ節転移:著変なし
   3右乳腺低エコー域(再発疑い):著変なし
   4前胸部炎症性変化(これは玉川温泉の好転反応だと思うのですが)
<経過・目的>
2002年4月他院にて右乳癌部切、RT後、2005年12月右乳房発赤、腫瘍出現。
2006年4月当院受診、エコー上両左腋窩、右鎖骨上下、右乳腺内に再発。
針生検、細胞診で、右腋窩、鎖骨上リンパ節転移確認。乳腺内低エコーは編成細胞であった。
化学療法(EC)中。
1週間前に温泉入浴後前胸部に発赤、掻痒感出現、現在改善、発赤あり。

<乳腺右>所見あり
(腫瘍性病変)CD領域に19*9*4ミリ(前回19*9*5ミリ、前々回22*14*7ミリ)
(形状)不整 (境界)不鮮明 (変縁)粗雑 (内部エコー)低 (内部性状)粗雑不均一
(後方エコー)不変 (外側陰影)なし (高エコースポット)微細 (縦横比)小 (進達度)乳腺内
他にもA~C領域の乳頭近傍に不整低エコー域が散見され、再発を否定できない。こちらも変化なし。
皮膚及び皮下脂肪は対側に比べ肥厚している。
術創近傍に無エコー腫瘤を数個認め、術後のリンパ液貯留と考える。

<乳腺左>所見あり
(実質エコー)WNL (乳管拡張)あり4ミリ内部充実性部分なし。
<右腋窩リンパ節>不整形のリンパ節を認め、転移と思われる。10*8ミリ(前回11*8ミリ)と著変なし。性状も変化なし。
<右鎖骨下リンパ節>形状不整なリンパ節腫脹を認め、転移と思われる。著変なし。8*4ミリ(前回と変わらず)
<右鎖骨上リンパ節>類円形~不整なリンパ節腫脹を多数認め、転移と考える。著変なし。
<左腋窩リンパ節>類円形のリンパ節を認め、転移が否定できない。3ミリ大とやや縮小。
<前胸部炎症性変化>低エコー域、腫瘤性病変など見られず。悪性を示唆する所見も認めない。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
夢に向かって
まちゃこさん、誕生日おめでとうございます。
くりお家は、ますます明るく楽しい家庭になることでしょう。

さて、ばーちゃんですが、goodと思ってもいいのでは
正直、完全にがんを消せるかは非常に難しい部分かと思います。
したがって、そのがんと今後いかにうまくなだめ、すかしながら付き合っていき、さらにクオリティーライフを高めながら、細く長く生きていけるかということかと思います。

ばーちゃん、落ちこんではいられませんよ(笑)
やっぱり夢や目標が必要だな…
【2006/08/02 22:13】 URL | よし #Mcrz3oGE [ 編集]

よしさん、ありがとうございます。
やっぱり難しい病気ですね。共存と言う考え方がベストですかー。
なんせ本人、さらにジーちゃんまでが完全に消えのはいつごろかといったぐあいですから、
なかなか受け入れられないのではないでしょうか。

よしさん、そーですね、やっぱり『夢』や『目標』って大事ですね!
小さな夢から大きな夢まで、そして目標も同様に家族で築いていかねば
なりませんね!それを支えるのが私の役割になっていくのですかねーハイ(^-^)/

来年あたり、ねぶた祭りにバーちゃん連れて行きたいなー。
【2006/08/03 00:13】 URL | くりおおじさん #5lDNG.oQ [ 編集]


うーん、治療終わったと思ったら終わってない、というのは、がっくりくるなというほうが無理というもんですね(涙)。  でもこれまでの手術・抗がん剤・放射線ぜーんぶ乗りきってこられたのですから、これからも乗り切っていかれると思います。 若輩者が申すことではありませんが、人間、いざとなれば何とかなってしまうように出来てる気がします。 手術はある意味オーダーメードですから(特に再発は)、細かいことでも遠慮や我慢をしないでよく相談なさるといいと思います。 えーーそんな手があったんですか、なんてことが、意外とあるように思います。
【2006/08/06 22:44】 URL | 葉っぱ #p4a4snPY [ 編集]

葉っぱさん、ありがとうございます!
自分よりはるかに年齢も上の人から凹んだ言葉を聞くと
何と声をかけたらよいか悩んでしまいます。

こんな時葉っぱさんの様に冷静に助言していただけると
かみさん、私とも『そーか、そーだよね、』と少し安堵します。

葉っぱさん、ありがとうーです。これからもよろしくお願いします!
【2006/08/06 23:15】 URL | くりおおじさん #5lDNG.oQ [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://kurioroom.blog71.fc2.com/tb.php/40-4f99a9d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。