くりお Room!
ちょい思った事、考えた事、感じた事を書いていきたいと思います。 40半ばでのブログ、どうなるやら…。
FC2カウンター



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



プロフィール

くりおおじさん

Author:くりおおじさん
昭和37年生まれ一人親方の下請け屋さん。
鼻息でも倒れちゃう弱小自営業。いじめないでー!
神奈川県の米軍飛行場の近隣に在住。
妻1人、子供三人、デブヨークシャーテリア1匹。
俺もデブ。いや、氷河期に備えている。くるしー。
妻の母、乳癌で玉川温泉にポチポチ湯治に連れて行く。



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のコメント



最近の記事



最近のトラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「静岡がんセンター」乳腺外科に物申す!やっぱ変わってねー!!
すっかりご無沙汰しているあいだにとんでもないコメントをいただいておりました。
『「静岡がんセンター」乳腺外科に物申す!Part、3 激怒編』にももさんから8月1日のコメントです。

『はじめまして!
私も、静岡がんセンター乳腺外科の患者です。
担当医は代わってないんですが、最初からとても信頼できる医師ではなく
毎回の診察が苦痛です・・・
検査をしたのがいつとか、薬は出すのかとか全部こちらから言わないと
忘れてるんです
同じ医師でしようか?
月金担当の2番の診察室の先生なんですけど・・・
できればセカンドオピニオンしたいんですが
いろんな事情で、病院を代えるわけにはいかないので
担当医が辞めない限り、ずっと同じだと思います
確かに忙しいだろうけど、忙しいのは理由になりませんよね!!』


静岡がんセンターの乳腺外科~!!

全然変わってねーじゃーねーかよー!!!

ももさんの担当医は我家のバーちゃんとは異なる医師、まー2人しか乳腺外科の先生はいませんから
『どんだけー!』の状態です┐(-。-;)┌
ももさん担当のT先生のおうわさは前任の医師から聞かされよ~く存じ上げております。
鼻だけは雲の上にあるお方のようです。

先日も以前の担当医が知り合いの炎症性乳癌の女性に
『抗癌剤のハーセプチンは2年使用するといい結果が出るそうね、
あなたは1年やったからもういいわね』


はぁ~!!
あんた1年と2年の差もわからんのか!!


それとも他の抗癌剤のデータでも欲しいのかー!!

いー加減この人間性のない治療何とかしてくれー!!

結局中央の病院から弾き飛ばされた1匹狼の吹き溜まり。
患者のための治療をせず乳癌早期発見啓発活動での売名行為。
退官した2名の乳腺外科の先生はもっと熱心、もっと患者よりだったぞ!!
静岡県はさーびろ~んって横長で沼津から浜松までおまけに山間の南アルプスも含まれる。
その割りに大学病院も少なく医療の狭間になってるんです。
これじゃー静岡県人は報われないよ。

医療は医師、病院のためにあるのではない!

患者の為にあるものだ!!
 


ももさんを含め多くの方が治療の為命を託しています。
できる限りよい治療、よい結果が出ることを同じがんを持つ家族として願わずにいられません。


ももさん!上を向いて治療していこうね(^_^)
セカオピもありかもしれません!

ご家族とよく相談して『よろず相談』に行くのも手です。ちょっと頼りないですがねー(゚_゚;)

最後にバーちゃんが転院を決意し担当医師に診察の改善を強く望んだ回答書が4月の下旬届きました。
これを担当医師と私たちの名前だけモザイクして掲載いたします。
さて『よろず相談』さん、これが強く病院側に打診した回答なんでしょうか。

呆れます!
県立静岡がんセンターからの回答書No1
静岡県立がんセンターからの回答書No2
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

こんにちわ。
この回答、何だか事務的ってゆーか、改善する意志が全く見えませんね・・・e-263
T医師は、他の医師から見ても煙たい存在なんですね・・・
私だけがT医師と馬が合わないと思っていたので、少し安心しました。
他の人が、どうゆうふうに思ってるのか是非知りたいです。
私も、もしも今以上に担当医の対応に疑問が増える様なら、よろず相談に行ってみます!
ちなみに、私が一番ショックを受けた言葉は・・・
私はまだ30代前半で小2の娘が一人いますが、もう一人子供が欲しいと思っていました。
抗癌剤治療とホルモン治療をしているので、今すぐに子供を作るのは不可能だと
重々承知していました。でも、今後子供を産むことが可能なのかどうなのか聞いた時です・・・
担当医 『その考えは浅はかでしょ!!』
 私   『・・・。』
担当医 『今の状態で産んだとしても育てられるわけないじゃない!!』

と、半分キレ気味で言われました。
私はショックでその後の診察内容は覚えていません。
後、子連れで診察室に入ることは許されません。
子供がまだ5歳の頃、一緒に病院に行ったので診察室に一緒に入ったら
『子供は入れないでちょうだい!!』
と言われ、追い出されました。
その為、幼い子供を一人で診察室の外で待たせる事になってしまったんです。
この担当医は、子供に対してなんか恨みでもあるんではないかと思ってしまいます。
うちの旦那様は仕事を抜けられないので、一緒に診察室で診察をうけた事がなく
担当医の対応は私から聞いてるだけです。
今度、仕事が休めそうなときに一緒に行ってもらおうかと思っています。
新しい先生が入ってきてくれる事を切に願いますv-421
【2008/08/17 20:10】 URL | もも #O7xVy9HA [ 編集]

ももさん、辛いですね…。
一言、『ひどすぎるー!!』
こちらのダブルT医師はどちらもどんぐりの背比べのようです。
医師のご機嫌伺いをしながらの治療なんて本当にばかげた状況です┐(-。-;)┌
現在この科の受診者はおそらくだいぶ減ったんではないでしょうか。
こんな状況では恐ろしくって命預ける気になりませんよ。
他病院でこちらの評判を聞いても退官された男性2医師がいない今、だめだろうと専らうわさです。
我家のバーちゃんも一番最初に乳癌を治療したところが静岡県立総合病院、
退官した医師からの引継ぎだからというだけで『よそ者!』です。
抗癌剤治療や右乳房全摘手術をこちらでしていてもです。
この言葉、「よろず相談」で今までの経緯をすべてぶちまけて医師と病院側で話し合ったとされた後で言われました。
ももさんの『子供が欲しい!』という気持ちを頭ごなしに否定しおまけに家族や子供に対する配慮がない。
私はこんな医師がいる事にほとほと呆れかえっています。
医師である前にまず人間として接して欲しい!

現在バーちゃんは藤田保健衛生大学病院にてあたたかい治療を受けています。
こちらでの出来事を担当の医師や看護士に話したところ呆れかえっていたそうです。
静岡がんセンターの基本理念や基本方針、乳腺外科だけは遂行する気がないようです。
ほんとお粗末!!

ももさん、
私らは正直こちらの科の医師と治療をしていく上での信頼関係が崩壊して転院を選びました。
たったひとつしかない大事な命です。
お子さんやご主人もものすごく心配しているはずです。
いかがですか?信頼関係が保てないようならば行動してください。
「よろず相談」に行くも手です。
どうしても他へ行くことが許されないのであれば
担当の医師に是が非でもももさんの気持ちをわかってもらい
よりよい治療を望むしかありません。

セカオピ、あるいは転院も視野に入れるのであれば
早めの行動を考えてください。
癌はある意味時間との勝負のです。
手の中にいろんな選択肢を持った方が勝ちです。
とにかく人生の重要な分かれ道と説得してご主人を引張り出して下さい。
診察の際はくれぐれも携帯のボイスレコーダーの録音をお忘れなく。

ももさん、家族で団結して行動すればきっと道は開けると思います!
【2008/08/19 06:58】 URL | くりおおじさん #5lDNG.oQ [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2011/09/27 00:40】 | # [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2012/12/04 21:10】 | # [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2013/09/14 23:29】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2013/12/29 16:33】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://kurioroom.blog71.fc2.com/tb.php/169-232520ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。