くりお Room!
ちょい思った事、考えた事、感じた事を書いていきたいと思います。 40半ばでのブログ、どうなるやら…。
FC2カウンター



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



プロフィール

くりおおじさん

Author:くりおおじさん
昭和37年生まれ一人親方の下請け屋さん。
鼻息でも倒れちゃう弱小自営業。いじめないでー!
神奈川県の米軍飛行場の近隣に在住。
妻1人、子供三人、デブヨークシャーテリア1匹。
俺もデブ。いや、氷河期に備えている。くるしー。
妻の母、乳癌で玉川温泉にポチポチ湯治に連れて行く。



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のコメント



最近の記事



最近のトラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「静岡がんセンター」乳腺外科に物申す!
かみさんの母、バーちゃんと静岡がんセンターに行ってきました。

バーちゃんは炎症性乳癌です。予後が悪い厄介な乳癌です。
抗癌剤で一時は癌が小さくなっていましたが肺に転移しまた違う抗癌剤へ。
一段落したら再び乳癌再発。先生と相談の上今年1月25日右乳房全摘手術をしました。
その後は経過観察+経口抗がん剤「ゼローダ」が処方されました。

ここまでが現在の大雑把な状況です。
ところが今まで受診していた静岡がんセンターの先生が退職。
引継ぎもしてあるから安心してくださいとのお話でしたが診察数日前病院から電話があり
担当の医師は画像処理が専門で見れませんので違う医師が担当するとの事。
ついては診察日が変更になるので了承してくれと言われました。

何だか嫌な予感…、引継ぎがうまく行ってるのだろうか。

そして今回の診察と相成りました。予感的中!!
診察の内容たるやお粗末千万!!
病院の理念からはかけはなれ、医師とは思えないひどい対応のようでした。
私は仕事の電話で立て込んでしまい診察に同席できませんでした。
診察後かみさんから聞いたおおまかな話です。

まず、患者のカルテを一度も見ていない「いつ手術したんですか?」だと。

1ヵ月半前におたくの病院で切ったんだよー!!

かみさんがセカンドオピニオンの相談をすると
「今は話せません。患者さんを診ますので出ててください」
とっとと家族を追いだしバーちゃんを診察しながら
「私は紹介されていないので診れませんねー」と言ったそうです。
おまけに
「前任の先生が「ゼローダ」でいいと言ってるからそれでいいでしょう~」だって。
診察はほんの数分でお終い。

こんなバカな話はない!

早速苦情なども受け付ける院内の「よろず相談所」へ駆け込むこととなりました。
病院の改善など指導監督する部署に直結しているとのことでうやむやはないと言ってました。
事情を話しこちらの患者名も明かす事を承諾し病院側の管理職から指導を要求。
その内容は文書でこちらに提出してくれることになりました。
その内容にあまり期待はしていませんけどね。

当然わたしたちも医師との信頼関係が壊れてしまってますから
この病院で治療する気はありません!

そもそも5人で診察していた乳腺外科、それでも医師が倒れるような忙しさだったのが2人やめてたった3人。
これでまともな医療なんぞ無理!

これでは助かる命も助からない!!

「静岡ガンセンター」のホームページにある「理念及び基本方針」、ありゃー絵に描いた餅か?
「心通う対話…」笑わせてくれる!!
少なくても人間としての会話ができんのかねー!!
こちらは命をかけて治療しているんだ!!

「静岡ガンセンター」ホームページ

おまけ、1か月分の抗癌剤を処方され来月の診察日も予約がされていません。
やっぱ診る気がないんでしょう。

全ての医療現場を非難しているわけではありません。
頑張ってる病院、頑張って先生もたくさんいらっしゃる事でしょう。
こんな状況になってバーちゃんは肩を落とし泣き崩れてました。

がん患者をなめんなよー!!
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/03/15 16:06】 | # [ 編集]

許しません!
くりおさん、今このブログ見ました。
それにしても、腹が立つってものではないですね。

話には結構聞いてるけど、やはりこういうことがあるんだ。
あってはならないことだし、許されるものでもないんだけど、世の中だからなんでもありだね。

ありったけの資料をもらって、違う病院を探したほうが自分もいいと思います。

こういう事例はどんどん声を出して訴えていくべきです。

ちなみに「静岡がんセンター」ではseimamaさんたちが9月のリレーフォーライフ横浜大会に合わせて、「静岡がんセンター院内RFL」を計画しています。

seimamaさんにも相談してみたらいかがかと思います。

とにかくバーちゃんにとって一番いい方法を見つけてあげてください。
【2008/03/15 20:58】 URL | よし #Mcrz3oGE [ 編集]

悲しかったです
よしさん、大変な治療の中コメントありがとうございます。

今先生がお二人もお辞めになったので、病院の中が大変なのもわかってはいます。
手が足りないので、カルテを見る時間がなかったのも。。。
でも、患者を前にしても、真剣に診ようとしない、話も聞いてくれない、おまけに私は出されちゃうし。。。
有名な先生だからこそ、今後のことのアドバイスを聞きたかったのに。。。。。

悔しいやら、悲しいやら、情けないやら。。。。。。。。。。

どちらにせよ、両親もそろそろ子供たちと同居の時期かなっと思っていたので、
転院のいい時期かなと思うことにしました。
次の病院がよい(親身になってくれる)病院であることを祈って。

よしさんも頑張ってくださいね~p(*^-^*)q
くりおと、バーちゃんとい~っぱいパワー送ってますからね~('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*) ウンウン
【2008/03/15 22:29】 URL | まちゃこ #cxq3sgh. [ 編集]

秘密メールの方ありがとうございます。
奇遇ですねー。びっくり!
後ほどメールでご連絡いたします…(^_^)
【2008/03/16 06:35】 URL | くりおおじさん #5lDNG.oQ [ 編集]

よしさん、ありがとうございます。
本当に悲しい状況です。
いくら最新の設備、最新の治療法を謳ってもこれではどーにもなりません。
医師同士のあつれきもあったようですが患者には全く関係のない話です。
病院側も乳腺外科の医師不足を認識しているようで早急に医師を募集しているとの事でした。
前任の医師の話では派閥や学閥のない医療を目指していたのにどの医師も肩書きを求めるようになって話にならんとの事でした。

現在転院に向けてデーターの取り寄せ、紹介状の作成を依頼しています。
担当部署との間に「よろず相談」が入ってますのでスムースに事が運びそうです。
かみさんも書いてますが愛知に長男夫婦が住んでいてバーちゃんたちはこれからそちらで生活する予定です。
ですので近隣の大学病院を考えております。

医療は人と人との話し合いができて初めて成り立つと思います。
それができない医師は医師ではありません。
患者さんは命をかけて先生の前に座っているんですからね。


【2008/03/16 07:00】 URL | くりおおじさん #5lDNG.oQ [ 編集]

この怒りは
本当はあってはならない怒りですよね。
患者は弱者じゃない!医者は神様じゃない!。
お互い人間なんです。歩み寄り、自分に与えられた役割をちゃんと果たさなくてはいけないのだと思います。
その医師、何があったかは知りませんが、根っこのところから間違っていると思います!!
【2008/03/16 09:49】 URL | サトちゃん。 #- [ 編集]

サトちゃん、何とも悲しい事です。
風邪を治療されている訳ではなく命に直結する診察なんです。
患者さんだって神経尖らせているのは誰でもわかりそうなもんです。
毎日そんな患者さんを見ているとそんな配慮も何もなくなってしまうもんなんでしょうか。
何ともやるせない気持ちでいっぱいです。
決して医師に喧嘩売ってる訳ではないんですが対話のできない医師の素で治療は無理です。
転院の手続きを開始していますが何時になったら資料ができるやら…。
病院側のどこか天狗の対応がちらほら見えてきます。
【2008/03/17 12:04】 URL | くりおおじさん #5lDNG.oQ [ 編集]

「よろず相談所」の正式回答は?
くりおさーん、どーもー(^o^)/

この記事には、はらわた煮えくりかえっておりました。

そろそろ書面で回答が来てもよさそうな・・・・・。

なんか有名な医師のようでしたが、あまりのぞんざいな扱いにがっかりですね。

ホームページ(理念及び基本方針)印刷して持って行ってさぁ

ここにこう書いてありますよねぇ

あなたのやっていることは、明らかに異なりますが、あなたはここの施設(がんせんたー)方ではないんですかぁ?
個人運営とかされているのでしょうか? と思い切り突っ込みたい!!!
【2008/03/25 20:16】 URL | Hayate #9ddgPdqs [ 編集]

炎のランナー、Hayateさん、ありがとうございます。
Hayateさんもそう思うでしょう~。

そろそろ書面くるかなーとか思ってましたが…
実は今だ書面での回答なしです。
その代わりに「よろず相談」から転院の書類を今月31日に前回の医師が
お話して手渡したいという旨の電話がありました。
あの先生が?一体何のお話だー???┐(´~`;)┌

あれ~?そんで病院側からの書面はー??
やっぱなしですか~???
そんで終わり~??
結局病院は先生の方が大事なんでしょうか…┐(-。-;)┌
有限実行ですよねー!
世の中の常識が通らない。
これじゃー理念とか突きつけるのもバカ臭くってねー。

諸事情もあり転院ですからバーちゃんにはそっちで踏ん張ってもらうしかありません。
この件はPart,2で書いちゃいましょうー(^m^ )

医療の現場のとんでもないデンジャラスゾーンに迷い込んでしまったようです(||||゚ _ ゚ ;)
【2008/03/26 23:59】 URL | くりおおじさん #5lDNG.oQ [ 編集]

なんで!
大変な事で、何をどう申し上げたら言いか、
こんなひどい医師がいるのですね。
こんな事では、心配でたまりませんね。
私も怒りが乗りうつってきました。
でも怒りは、病気に悪いので、
それにしても、「静岡がんセンター」ですか。
よく覚えておきます。
【2008/03/28 05:53】 URL | 笹鶏 #ILbVRP8k [ 編集]

笹鶏さん、初めまして(^_^)
こんな事態になってしまうとは夢にも思いませんでした。
とにかく選択肢はいろいろあることですし
合わない先生の元での治療に効果は期待できませんからねー。

笹鶏さんのおっしゃる通り怒りなどストレスは病気の大敵です。
笹鶏さんに怒りがうつってしまって何とも申し訳ありません。
とにかくにこやかに笑って行きましょう~(^∇^)アハハハハ!・・・(゚▽゚;)

それでねバーちゃんが通院していたのは「静岡がんセンター」の乳腺外科なんですが
きっと急に医師が5人体制から3人体制になり先生も腐っていたのかもしれません。
特段担当医師を擁護しているのではなく客観的に見ての感想です。
こちらの病院はそれ以外にもたくさんの科があり
きっと素晴らしい先生方もたくさんいらっしゃると思います。
ある意味今の日本の医療体制ですと
どちらさんの病院にもこんな事態になってしまう可能性があるように思います。
実績のある病院、設備のよい病院、評判のよい先生を求めるのは人の常ですが
もうひとつ重要なのは自分に合う先生であるかということかもしれません。

医師も人間、いろんな方がいます。性格的にどーしても合わない場合は変えちゃいましょう~^^
道が開けてくるかもしれません(^_^)
【2008/03/29 00:23】 URL | くりおおじさん #5lDNG.oQ [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://kurioroom.blog71.fc2.com/tb.php/158-38fe6c59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。