くりお Room!
ちょい思った事、考えた事、感じた事を書いていきたいと思います。 40半ばでのブログ、どうなるやら…。
FC2カウンター



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



プロフィール

くりおおじさん

Author:くりおおじさん
昭和37年生まれ一人親方の下請け屋さん。
鼻息でも倒れちゃう弱小自営業。いじめないでー!
神奈川県の米軍飛行場の近隣に在住。
妻1人、子供三人、デブヨークシャーテリア1匹。
俺もデブ。いや、氷河期に備えている。くるしー。
妻の母、乳癌で玉川温泉にポチポチ湯治に連れて行く。



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のコメント



最近の記事



最近のトラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デンジャラスな会社
昔、就職活動をしている頃の事をふと思い出した。

今、就職活動にパソコンが必須で、エントリーする事から始まるようだ。
我々の時代はリクルートからとてつもなく厚い資料が郵送されてきて、
付随のはがきで各会社に資料を請求してた。
その資料の本はA4サイズ大で全部まとめると60センチは超える厚さであろう。
数十冊の本にはいろんな会社の業種、規模、今後の展開予想、平均給与、初任給、募集人員など、さまざまな情報が書かれていた。

私は当時23歳で、あまり勉強はしてないもんだから成績も良くなく弱り果てていた。3流の下の学校でマイナーな学部に在籍してたものだからさらに就職はきつい。むかしあったドラマの
『ふぞろいの林檎たち』と同じ状況だった。

夏の暑い盛り、私は静岡で下宿生活をしながらこの資料と格闘していた。ポイントとなる所は、業種はもちろんだが、初任給高く、給料体系よく、年間休暇日数が多い事が重要だった。
虫のいい話ではあるが、やはり休みが多く給料がいい安定した企業を探す。
そん中で、ある企業の内容、その他の内容が飛び切りいいのがあった。当時としては珍しく外資で、
いまでは珍しくない年俸制。まだまだ終身雇用の時代、この辺がちょっと不安だが…。

早速資料を請求すると名古屋で説明会があるので来てみないかとうれしい誘いが同封されてた。

交通費は全額、新幹線、飛行機代も支給、昼食、果ては宿代までだ出すと太っ腹。
もちろん喜んで飛んでいきました。静岡から名古屋まで東海道本線で4時間かけて…。
下宿生活ですから少しでも交通費浮かせたかった。その会社には新幹線で申請。
往復の新幹線代がふところに入ってくる。食事代も浮く。さらによい条件の就職。
就職の合否など考えず、仕事をする自分を頭に描き意気揚々と説明会の会場へと入って行った。

会場には30名程の学生が集まり説明が始まりました。ビデオ鑑賞による会社説明や
若手社員の熱弁、さらに外国人の重役と言う人が通訳を介して、海外に行って技術者になると
すばらしいと言った話が続いた。会場の中にいる学生たちはみな目を輝かせ引き込まれていく。

一通り会社の事業内容や展望などの説明が終わり、次いで給与、休暇の話へと進む。
給料は初任給、年棒720万円!!
これ、月換算60万円の給料、当時初任給平均税引前12万円の時代ですよー。驚きの金額でした。次に次年度始めに経営者サイドと交渉して再雇用となれば、次年度の給料もこの時点で交渉し仕事の出来具合でアップするらしい。ちと不安だけど若いから何とかなるかな、と思い、
次の説明にはさらに度肝を抜かれた。
バカンスは年3ヶ月まとめて取れる。もちろん別に週休2日有り。

バカンス!えー本当に3ヶ月、それもまとめてかいな!!


それだけではない。仕事をしている場所から休暇地の近郊までヘリで送迎。

えー、ヘ リ で バ カ ン ス ー!!

しかーし、諸手当てになった時、血の気が引いた。
『原油の掘削ですから、油が出たら24時間働いてもらいます。2日間ぐらいは。』( ̄▽ ̄;)!!ガーン
大丈夫、若いんだから。掘り当てたさいは特別にボーナス100万ぐらいは出るし。』(  ̄_ ̄)ボー

『あーそれと危険地手当、月に30万円支給します。』


?なに、危険地手当って…??


『皆さんご存じと思いますが油が出る地帯は紛争地帯が多く内戦状態や戦地の場合もありますのでその地域で働く場合は危険地手当ての支給があります。』とのこと。

なんのこっちゃ!ガ━━(= ̄□ ̄=)━━ン

さらに、『心配いりませんよ。エリアを傭兵が24時間守りますから。』

エッ、傭兵ー???

会場の空気が凍りつくのがわかりました。

私は個別説明会を欠席して早々に帰途につきました。命あってなんぼのもんですよネ。
世の中うまい話はないものだと痛感し、安サラでもいいからと堅実な会社を探す事にしたのです。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://kurioroom.blog71.fc2.com/tb.php/14-39614b60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。