くりお Room!
ちょい思った事、考えた事、感じた事を書いていきたいと思います。 40半ばでのブログ、どうなるやら…。
FC2カウンター



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



プロフィール

くりおおじさん

Author:くりおおじさん
昭和37年生まれ一人親方の下請け屋さん。
鼻息でも倒れちゃう弱小自営業。いじめないでー!
神奈川県の米軍飛行場の近隣に在住。
妻1人、子供三人、デブヨークシャーテリア1匹。
俺もデブ。いや、氷河期に備えている。くるしー。
妻の母、乳癌で玉川温泉にポチポチ湯治に連れて行く。



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のコメント



最近の記事



最近のトラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

"玉川温泉ガン闘病日記"購入から1年
半月ぶりのご無沙汰です…(゚◇゚oi)汗タラリ
ここのところ珍しくお仕事が忙しく今までグータラ生活の付けで体が言う事きかず
帰ったら風呂→ビールもどき→飯→寝る、の繰り返し…情けねーo(ToT;):

この頃はまってるジョッキ黒!
07-04-15_11-24.jpg
おまけにログインするパスワードがわからず七転八倒。
設定変更だかなんだかやった為に全て再ログインする事に。
どうにかこうにかログインできました(゚_゚;)

昨年4月5日、アマゾンで玉川温泉の本を2冊購入しました。

1 "私たちは玉川温泉で難病を治した―最後の望みを賭けた感動の証言集"
田中 孝一;
単行本(ソフトカバー); ¥ 1,365

1 "玉川温泉ガン闘病日記"
ふじみとむ。; 単行本; ¥ 1,680

あれから1年が経過したんですね。もしこの本を購入していなければ今こうしてブログなるものも書いていなかったでしょう。
ブログなんておこがましいほどで内容もまったくありませんがね(^ ^;Δ

まもなく「とむ。」さんの命日が近づいてきました。
とむさんの本を読んでとむさんのサイトへ早速飛んでみたら…。
とにかくショックで涙が止まらなかったのを思い出します。
その後ひょんな事からとむさんゆかりの人達とパソコンを通じてお話しすることが叶いました。
よしさんが玉川温泉に陣中見舞いに駆けつけてくれたときは躍り上がって喜びました。
さらにRFLやオフ会などでお会いする事もできました。
最初の頃は、とむさんの本に出てくる伝説の人々、
そしてとむさんのサイトのオフ会に参加した人々とお話している不思議に舞い上がっていました。
1年間皆さんとお付き合いさせていただいて、生きる事への真摯な気持ち、本音での会話に素晴らしさを感じました。
見栄っ張りな親戚や上辺だけのお仕事の友人より本音が言えます。

みなさんありがとうー!

そして、ここへ導いてくれたとむさん、ありがとうー!
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
これもご縁
たぶんというかきっと、とむさんが導いてくれたんだろうね。
自分はそう確信してます。

あとは、くりおさん&まちゃこさんの人柄が何よりだべ。。。

こちらこそ、こんなに喜んでもらえて冥利に尽きます。
【2007/04/15 20:19】 URL | よし #Mcrz3oGE [ 編集]


お兄さま~こんばんは(^^)

私も、主人と息子(あー)の病気を通して、ネット等で知り合った人たちの事を
大事な大事な宝物だって思っています。
どんなに、お金を積んでも…買えないものを、手に入れた果報者だなぁ~って。

今は、主人の遺してくれた、素敵な財産の一つだと思っています。

もちろん、くりおさん&まちゃこさんとの出会いも…その一つです(^_^)v

私の場合…第2の人生のパートナーまで、見つけちゃったし^_^;

人と人との心の繋がりの、不思議さ…そして暖かさを感じています。
【2007/04/15 22:52】 URL | なな恵 #- [ 編集]

よしさん、こんばんは~(^_^)
その節は大変お世話になりました。
よしさんが玉川温泉に陣中見舞いに来てくれてうれしかった~(゚ー゚☆キラッ

自分はとむさんに導かれたと勝手に思ってます(^ ^;Δ
いまだにとむさんがロムってにっこりしているような様な気がします。

よしさんや皆さんとの関係を大切にしていきたいです。
これからもよろしくお願いいたしますo(._.)o

【2007/04/16 21:56】 URL | #5lDNG.oQ [ 編集]

なな恵ちゃん、こんばんは~(^_^)
なな恵ちゃんもネットでよいお友達がたくさんできたんですね。
これもなな恵ちゃんの人柄なんでしょうね(^_^)
だからこそ第2の人生のパートナーと巡り会えたんでしょうねo(^▽^)o ニコッ♪
私が突難になったときも親身になって心配してもらいました。
本当にありがとうーね(゚ー゚☆キラッ
これからもよろしくねー(^_^)
【2007/04/16 22:09】 URL | #5lDNG.oQ [ 編集]


まだ、一年でしたか。

もう数年、経った感覚です。

それだけお二人の存在が大きいのですね。

これからもよろしくね。
【2007/04/16 23:22】 URL | きんや #CKyOUH4I [ 編集]

きんやさん、おはようございます(^_^)
右も左もわからない状況で、パソコンも初心者です(^ ^;Δ
別になんもたいした事ない平凡なおじさんとおばさんです(^_^;

とむさんの本やサイトに登場する人々とお話している不思議、それが始まりでした。
きんやさんはとむさんの出版祝賀会の幹事長だったんですね。
すばらしい方々に会えて幸せ者と実感しています。
きんやさん、これからもよろしくお願いいたしますo(._.)o
【2007/04/17 09:32】 URL | #5lDNG.oQ [ 編集]


そうよぉ~きんやさんは幹事長(^_^)v
今でも、きんやさんの勇姿はまぶたに焼き付いてます。
それ以上は…ここでは書けません(-_-)

とむ。さんに届いたお花を渡したのは…代役で私でした(すごい名誉)。

2次会の居酒屋は2階でね(そこの焼きそばが美味しかったの)
エレベーターで行こうとする私を置いて、さっそうと階段を昇ったとむさん。

神楽坂の何とかって(○○番)って店で、お土産にブタマンを買った人がいて
その人達が、全員来るまで~待っていたとむさん。
本当に、素敵な人でした(^^)

思い出話はわんさかあるんだぁ~。
お兄さま~また今度ゆっくり語ろうね♪
【2007/04/21 13:54】 URL | なな恵 #- [ 編集]

なな恵ちゃん、ごめん~!!
完璧見落としちゃいましたm(_ _)mゴメン

とむさんにお花渡したんですか、スゲー!!
生とむさんに会ってみたかった…0(>_<)0
とむさんお本やコメントは読むことができますが声を聞くことは叶いません。
とても残念です。
夢でもいいから出て来て欲しいなー

なな恵ちゃん、是非聞かせてくださいね、とむさん話!
よろしく~(^_^)
【2007/04/27 00:06】 URL | くりおおじさん #5lDNG.oQ [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://kurioroom.blog71.fc2.com/tb.php/110-18fedb26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。