くりお Room!
ちょい思った事、考えた事、感じた事を書いていきたいと思います。 40半ばでのブログ、どうなるやら…。
FC2カウンター



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



プロフィール

くりおおじさん

Author:くりおおじさん
昭和37年生まれ一人親方の下請け屋さん。
鼻息でも倒れちゃう弱小自営業。いじめないでー!
神奈川県の米軍飛行場の近隣に在住。
妻1人、子供三人、デブヨークシャーテリア1匹。
俺もデブ。いや、氷河期に備えている。くるしー。
妻の母、乳癌で玉川温泉にポチポチ湯治に連れて行く。



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のコメント



最近の記事



最近のトラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RFL参加者登録募集
「RELAY FOR FIFE」参加者の登録をしたいと思います。

当日(9月29日、30日)参加希望の方、ちょっとの参加でも主催者側で
レクレーション保険に加入しますので登録をしたいと思います。
大変ご面倒とは思いますが下記要領を教えていただきたいと思います。

ご氏名、ご年齢、ニックネーム(ハンドルネーム)できましたら連絡用のメールアドレス。
チームのTシャツも販売いたします。サイズも教えてねー(^_^)

この情報はRFLの申請以外使う事はありません。また、情報管理には細心の注意を払います。なをご住所、電話番号は不要とのご指摘いただきましたので必要ありません。訂正してお詫び申し上げます。

メール発送先は kurioojisan@yahoo.co.jp 又はこのブログコメント欄の秘密メールに下さい。
くれぐれも「管理者にだけ表示を許可する」のところにチェック入れ忘れませんように。


みんな待ってるよー!熱き思いを有明に!!


また臭い言葉でごめん(゚_゚;)


スポンサーサイト
RFL事務局に電話で聞いてみました
さて、先ほどFRLの事務局に電話していろいろ聞いてみました。
次第に内容が見えてきました!!

結論、昨年同様「テント」も事務局で用意してくれています。
また飲み物の無料配布も現在スポンサーさんにお願いしてるとか。
つまり昨年の筑波と同様な形で運行するとのお話です!

こちらが「チーム・ピノコ」でエントリーしたいとお話しすると
「おー!ピノコさん、今年もよろしく~(^_^)」と言われました。
結構有名になってるんですね~o(^▽^)o

お車での方は「船の科学館」の駐車場ではなく最寄駅会場反対側にあります駐車場に止めてくださいとのことです。
科学館の方は時間300円、1日止めたら7200円以上かかっちゃいます。
運営局が言っていた都営だかの駐車場は入庫1500円、あとは出庫までお金かかりません。
朝7時から入庫可能だそうです。また会場に搬入物がある時は会場に事前に入れるようになっているようです。

「チーム・ピノコ」でエントリーするにあたり参加者の登録はどうーなってるかも聞いてみました。
例えば2時間だけの参加とかの人も必要か?
結論からお話すればできれば登録して欲しいとのお話です。
何故なら「レクレーション保険」に加入するため必要との事です。
登録されていない人が当日会場で怪我や病気になっても対応ができませんのでよろしくお願いいたしますと言われました。
参加登録料は無料で保険はスポンサーさんが支払うようなのでとにかく登録したいです。
また登録人数でテントの専有面積決まるようです。
ここ重要です!

みなさ~ん、一人でも多くちょこっとの参加でもOKですので

登録にご協力お願いいたします(^_^。)

      秘密メールも随時受付中です(゚▽゚;)

RELAY FOR LIFE JAPAN 2007 in TOKYO
今年、関東で開催されるRFL、

我 「チーム・ピノコ」 も参加です!


20070820184918.jpg
昨年のフラッグに書き加えて行こうと思ってます(サンプル)

詳細は↓を参照下さい。
http://www.jcancer.jp/news/2007/rf01.pdf
さて、開催日は9月29日(土)朝10時オープニング、12時ウォーキング開始。
18時30分から1時間半ルミナリエ、そして翌30日(日)昼12時ゴ~ルです。

つきましてはチームの参加者を募集しております。
当日参加できなくてもフラッグにお名前を入れたいと思います。
できましたらご連絡下さい!
もちろんちょこっとでも参加してくれたらうれしいです。
普段なかなか会うチャンスがありません。こんな機会を利用して
「ウォーキングオフ会」と洒落こみましょう~!!

参加、不参加悩まれている方、私またはHayateさんにメールを下さい。
Hayateさんの掲示板は↓です。
http://www1.rocketbbs.com/614/Hayate88.html
私のブログのコメント欄に「管理者にだけ表示を許可する」ところをクリックしますと私だけにお話できます。エロ業者さんはだめよ~(^m^ )

真夏のタイムスリップ
かみさんの田舎、静岡へ帰省した今年のお盆。
帰り道は東名高速で一ッ飛びなんですが、それもつまらないと国道など走り
昔走った懐かしい風景を堪能して参りました。

私が通った大学は某マンモス大学の海洋学部、大学では海底地質や地震などのお勉強、はもっぱら表向き、へんぴな所で先輩後輩の規律もうるさく部活と酒で散財、日々食うのに困っていました。

先ほど物置から昔の写真を引っ張り出してきたら学生時代の写真があまりありませんでした。
考えてみれば食うのに困っていて写真の現像までお金が回らなかったんです(゚゚;)
20070817172832.jpg
大学2年、実習船の前での記念撮影。

20070817172848.jpg
船上での観測風景。だいぶ痩せてたなー(゚▽゚;)

20070817172904.jpg
観測機器を喫水線上に山と積んで且、浅いところも航走できるようにと船底がお椀状になっていて、とにかく揺れる船でした。
20070817180242.jpg
ワッチといって24時間を4時間で区切り分担して観測をします。観測の合間の休憩は甲板で日干し、とても気持ちよかった。

しかし観測ポイントに来れば酔っていようが容赦なく観測開始。
20070817174733.jpg
酔って動きが悪いと先輩からきつい拳骨が顔に飛んでくる。
真剣にやらんと人の命に関わる危険がある為即渇である。まるで軍隊…(゚_゚;)

20070817172919.jpg
しかし0-4時のワッチが終わった後の朝日とブリッジで航海士さんが入れてくれるコーヒーをいただくのが楽しみでした(^_^)

あの当時から24年、今となっては楽しい思い出です(^m^ )クスッ
当時静岡県の沼津の原に2年、清水の三保に2年一人住まいをしていました。
沼津が教養課程の大学1,2年、清水は専門課程で3,4年です。
清水の住まいはとっくに取り壊されて現在駐車場になってました。
今回、原の住まいを訪ねてみました。ぼろかったからあるわけないと思ってましたが…、

お~!あるじゃあ~りませんか(゚□゚) アングリ

20070817173046.jpg
二軒長屋の右側が私のかつての住まい。屋根の上のアンテナがちょっと見えてますが、1年生の時隣に住んでいた先輩と金出し合って建てたものが健在。
周りの風景は一変してしまいましたがそこだけは当時のまんま!
まるでタイムスリップしたみたいです。

空き家かと思って電気メーター見たら回ってる。当時家賃月1万円、今はいくらなんでしょうか?
扉の鍵を見てまたビックリ!これ泥棒に入られ自分で鍵を買ってきて取り変えたもの。
鍵の周りの木の傷は私がつけたものです(^_^; アハハ…
とにかく驚きの連発です!
20070817173127.jpg

大学で得たものは少ないですが一番の宝はかみさんと出会えたことでしょう
ここに住んでいなければおそらくかみさんと結婚していなかった。
私にとってとても貴重な時間を過ごした場所です! 

子供らにここを見せる事ができたのはまるで奇跡です!

ちょっと不思議な体験をしたこの夏の思い出です。
皆さん、もしお時間がありましたらタイムスリップしてみてはいかが~、
楽しいですよ~(^m^ )クスッ
玉川温泉プチ湯治、No,3 最終日
7月30日、玉川温泉最終日。
明け方3時過ぎ目が醒めてしまった。

あー!いかん!昨夜あの偉大な温泉に入りそっけた…(||||▽ ̄)

早々にしたくして大浴場に、あたりは真っ暗、明け方と言うより真夜中である。
携帯を忍ばせ浴場を撮影するが暗すぎて訳がわからない( ゜_゜;)
それでもどーにか撮影、かみさんの写真もいただいてアップします。
20070811194308.jpg
まずかけ湯、これ大事です!湯に浸かる前、浸かった後しっかりやっとかんと苦しみます…(゚゚;)
20070811194624.jpg
100%源泉はど真ん中にあり湯はかなりぬるめ。
しかしあなどるなかれ、ピリピリ、ヒリヒリ、カイカイはダントツ!
私は恐くて仕方ないのですが、誰もいない源泉を独り占めは最高!
できれば歴代のつわもの達と会話しながら入りたかったなー(;_ヘ)ウルウル
20070811194607.jpg
見上げれば重厚な木造の柱や梁が。 効くー玉に…(゚_゚;)
そーだ、とむさん流呼吸法、結構痛みの緩和に役立ちます。流石!
20070811194538.jpg
昨年までは飲泉場にはプラスチックのコップが置いてありましたが今年使い捨てのプラスチックコップに切り替わっていました。おそらく衛生面を考慮したのでしょう。
それ以外にも衛生面では配慮が見られました。
20070811194638.jpg
20070811194041.jpg
レジオネラ菌検査証や各所に手洗い用消毒液があります。
20070811194340.jpg
そしてこれが新玉川温泉の岩盤浴風景です!
ここ、この温泉でもっとも重要な場所の内のひとつです。
写真はかみさんがバーちゃんを撮影した物です。決して私がこっそり入って撮ったものではありませんよー(゚▽゚;)
写真には撮れませんでしたが「蒸気浴」一般的にサウナなんですが、ここのサウナは他と訳が違います。通常ヒーターで高温にするのですがこちらは椅子の下に源泉が流れその高温の蒸気で部屋を暖めています。つまり温泉の成分が肺に直接入るのです。こんな素晴らしいサウナは他にはありません!
ただし、強酸性の蒸気ですから出てきたら口をゆすいでください。
歯が溶けちゃいますよー!マジで(゚_゚;)

20070811194009.jpg
入浴中に1枚パチリ、携帯壊れないか心配でした(^_^;

大浴場を後にしてフロントのある玄関で一休憩、ここには自由に飲める天然水が置いてあります。
20070811194103.jpg
今日ばかりはビール飲んじゃったらひっくり返りそうなのでパス。
20070811194706.jpg
あー、ビールだったらうまかんべーなーo(T^T)o

一息ついて部屋に戻り三々五々風呂に向かったバーちゃんとジーちゃん。
帰って来る頃ちょうど朝食タイムとなりました。
玉川温泉、新玉川温泉ともに朝夕食はバイキング、若いお客さんが少ない事もありあっさり味の山菜や魚料理が中心。しかし決して見劣りするような物ではありません。
健康に配慮され、私たちの世代があまり食べる事のない料理が出ますので大満足!
しばらくこの料理だけと言われると辛い物があるような気もしますが…(゚O゚;;
20070811194129.jpg

20070811194141.jpg


朝10時にチェックアウト、荷物を車につめて再び散策路を玉川温泉の方向へ。
バーちゃんたちは岩盤浴、私とかみさんはしばし大噴前で蒸気浴。
昨年冷たかったこの付近の地べた、若干暖かくなりました。
20070811194247.jpg
地球は常に変化している物だと感心しきり。
しかし通称「すり鉢」と言われるかつての人気スポットは暖かい場所が減ったままで人がまばらで寂しい限りです。
20070811194510.jpg


バーちゃんたちが岩盤浴をしている間昨年ひさゆきさんと神がかり的遭遇したポイントに。
20070811194457.jpg
ひさゆきさんのあの温かい手、神様のような手、あー悲しい(ρ°∩°)
4.jpg
今は亡きひさゆきさんと昨年7月23日。

そしてある末期がんの方とお話いたしました。この方S字状結腸がんから肝臓、肺、さらに他の場所にも転移し尚且つ糖尿病でどこだか忘れましたが悪くて抗癌剤が使えず医者から余命宣告を受けたそうです。
しかし明るく「ここに賭けた!」と数ヶ月湯治しているそうです。
そして手に持っているのは放射線測定器。あっちだこっちだ計りまくったそうです。
20070811194443.jpg
この方が持っている測定器は↓です。
http://www.geigercounter-shop.com/
現在北朝鮮の問題などで入手が容易ではないです。下手すりゃー購入してスパイ扱い覚悟です。

結論から言えば岩盤浴のテント付近、地獄谷は皆無だそうです。
この付近で一番強い反応が出るところはやはり玉川神社前の亀石付近。

そして一番強い場所は「新玉川温泉の岩盤浴場」だそうです!

なんでもこちらの社長と仲良くなったとかでいろいろ教えてもらったそうです。
詳しくは公にできませんがこちらに湯治にいらっしゃる方は是非この辺を覚えておいて下さい!

岩盤浴を終え玉川定食をいただきました。五石米つき蕎麦、実に美味でした。
20070813033703.jpg

昼食後再び新玉川温泉へ。宿泊していた人は無料の入浴券をもらえますので何度でもその日は入浴可能なんです。
私が大好きな「熱湯」にどっぷり長風呂。温度は46℃ぐらいでしょうか。
あの熱さでピリピリするのがたまりません(^m^ )クスッ
週に2度ほどピリピリするぐらいの熱湯に入るとNK細胞が活性化して免疫力アップになると言う説もあるそうで是非実践してみては(^_^)

そうこうしている内に夕方3時を回り帰路につくことに。
これからまた650キロ、睡眠時間がまる3日間で10時間ほど…居眠り運転が恐ろしい。
やはり途中眠気に襲われ何度かサービスエリアになだれ込んで仮眠。
我家に帰ったのは翌朝明け方3時でした。
全走行距離1640キロあまり、なんとも綱渡りのような旅行でした。

今回の旅行は津軽の皆様、特によしさん、KE-KOさん、そして集まっていただいたたっくさん、サトちゃん、となっ!さん、美雨さん、viviさん、なるちゃんのおかげで最高なものになりました。
皆さんで出会えた事に「感謝」の言葉しかありません。
本当にありがとうございました。

玉川温泉プチ湯治、No,2、弘前オフ会
7月28日午後2時過ぎ
バーちゃんたちを新玉川温泉にあずけよしさんのお家がある黒石へ、約1時間半の行程です。
よしさん宅の前で待っていてくれたよしさんを発見した時はうれしかった~!
お家へお邪魔して旨いねぶたの絵が入った林檎ジュースをいただきお土産までいただきました。
しばしお話した後よしさんの運転で黒石市内を案内していただきました。
こみせ通り、造り酒屋、そして喫茶「蔵」へ。「蔵」では黒石名物「やきそば」をかみさんといただき大満足!やきそばと言うより焼きうどんに近いんですね(^_^)
20070813012815.jpg

20070813012834.jpg

20070813012905.jpg

その後弘前に移動、KE-KOさん宅に行き車に同乗して宿泊するプラザホテルへ。
午後6時、プラザホテルの和室の1室で「弘前オフ会」と相成りました。
参加者はよしさん、たっくさん、KE-KOさん、viviさん、美雨さん、それに我々夫婦です。
20070813012942.jpg
kingyoさんは怪我をされてしまったとのお話で残念ながら欠席です。なんかとても心配!
郷土料理盛りだくさん、写真を撮った後も出て来る出て来る。
20070813012919.jpg
旨い郷土料理に旨いビール、旨いお酒、楽しい会話に時間が足りない。
人脈の広いよしさんが全て手配してくれた、流石です!よしさん、ありがとう!!

頃合をみて次のお店に、KE-KOさんの行きつけの「チェリーズバー」へ。

そこで青森のとなっ!さん合流。今まさに町内でねぶた運行中の中、わざわざ青森から弘前に宿を取って駆けつけてくれました。うれし~(-_☆)キラーン
20070813012931.jpg
右からとなっ!さん、美雨さん、そしてかみさんです。
アメリカのオールディーズの香りがする異空間でさらに会話は弾み酒も進む(^m^ )クスッ
http://www.jomon.ne.jp/~cherrys/
よしさんは翌朝町内の運動会があるのでここで別れる事になりました。
もっとお話したかったなー(^_^)

さて3件目、今度は津軽三味線の聴けるお店へ。マスターが津軽三味線を弾き語り、さらに何故かお客さん2人が津軽三味線に歌、スゲーうまい!
20070813013016.jpg
我々と楽しく話しながらの津軽三味線は素晴らしい、一度聴いてみたかったがこんな形で実現するとは。感動しきり!!
20070813013335.jpg
そしてとなっ!さんがねぶたの囃子の笛を披露してくれました。
これまた素晴らしい!!!ねぶたを見れなかったですが囃子を聴かせていただけるなんて最高!

楽しい宴もあっという間に1時を回りお開きに。静まり返った街を酔っ払った我々は賑やかに駅方向へ。 運転の疲れと寝不足、速攻で陥落です。

29日朝
弘前の貨物電車の入れ替えの電気機関車笛の音で目覚め、かみさんとコンビニへ。
朝飯を買って簡単に済ませKE-KOさん宅へ。
今日は彼女の運転で弘前市内散策。流石観光案内するだけあって詳しいしツボを得ている。
KE-KOさん本当にありがとう!!
田舎館村の田んぼアートを見学、NHKのニュースでも取り上げていたアート。
20070813012956.jpg
そのでかさと見事さに感激!テレビで見るのと実際に見るでは大違いです。

その後「ねぷた村」へ。
20070813013142.jpg
様々なねぷたのお土産コーナーを散策、買いまくり財布の中ほぼ空っぽ(゚゚;)ねぷた囃子のCDまで買っちゃいました(^ ^;Δ
運行前の出番を待っているねぷたが大きなテントの中に格納され最後の仕上げをしているところも見ることができました。
20070813013103.jpg

「ねぶた村」の中には過去に活躍した絵師、今現在活躍する絵師の方々の躍動的な絵が紹介され、実物大のねぷたまで展示してありました。
20070813013028.jpg
何と言ってもうれしかったのはあのどでかい太鼓を叩かしていただけた事。
20070813013131.jpg
興奮のあまり涙が出てきました!い~ですねー(⌒▽⌒)アハハ!
ここでサプライズ!!サトちゃんが2時間もかけて十和田から駆けつけてくれました!!!
それもお兄ちゃんとあかりちゃんと一緒(^_^)
「ねぷた村」を一緒に回りお土産コーナーで南部せんべいを試食。
これまた楽しいひと時!明るく誠実なサトちゃん、わざわざありがとうー!!会えてうれしかった~o(^▽^)o
「ねぷた村」を後にして市内をよく知るKE-KOさんがたっくさんお奨めの蕎麦屋へ連れて行ってくれた。
20070813013044.jpg
「彦庵」と言うお店でお店の一部が蔵になっている。
私はとろろ汁のもりそば、実に旨い!!何故かサトちゃんのお子さんのそばが出てくるのが遅れアイスクリームがサービスに。
喜んだお兄ちゃんはアイスクリームが苦手なあかりちゃんの分までパクリ。満足そうな笑顔が印象的でした(^m^ )クスッ
20070813013007.jpg
写真はKE-KOさんと私。
蕎麦をいただいた後、旨いアイス屋さんがあるとの事で連れて行ってもらいました。名前は忘れちゃったんですが懐かしいアイスキャンディー、お店には常連さんが溢れかえってました。

名残惜しくもKE-KOさんの家でお別れ、一路玉川温泉へ。
夕飯前の5時過ぎにどうにか間に合いました。
飯を食ってビールを飲めば睡魔に襲われ風呂も入らずそのまま寝てしまいました。

心の温かい素晴らしい皆様に会えて私ら夫婦は幸せ者です。
いろいろお世話していただきありがとうございました。
近い将来きっとまたお邪魔したいと思っております。

津軽の皆さ~ん、ありがとー!!


玉川温泉プチ湯治、No,1
はっと気がつけば玉川温泉、弘前ツアーから半月、すっかりアップが遅くなりました(゚_゚;)

★2007年7月28日~30日
☆搭乗者、私、かみさん、乳癌から肺癌転移で現在経過観察のバーちゃん、糖尿病のジーちゃん。

7月27日深夜、私の愛車フレンディー号にて出発。
東名高速、横浜町田から首都高経由で盛岡へ、そこから国道46号通称秋田街道で田沢湖へ。
ここで右折して国道341号で玉川温泉であります。
我家からおおよそ650キロ、夜12時出発で休みながら走り到着は朝9時半頃でしょうか。
やっぱり遠いですねー(^_^;
盛岡インターを降りて田沢湖に向かう途中十和田八幡平の山塊が目前に見えてきます。
20070811194731.jpg
雲に覆われ天候が心配、雨が降ると外での岩盤浴はできません。

何度か玉川温泉に来ていますが道路の整備が進み玉川ダム近辺はだいぶ走りやすくなりました。
しかし今回はいつもと違い田沢湖から急に車の台数が少なくなりました。
もちろんすれ違う車も極端に少ない。
今までならバスにマイカーでかなり込み合いイライラするほどだったのに…。
こちらは快調にドライブを楽しめるので文句は全くないんですが。
後々この理由はわかりました。それはまた後ほど(^_^)

7月28日朝10時頃
新玉川温泉の駐車場に車を置き岩盤浴のしたく。
ゴザに傘、タオルにペットボトル。服は穴の開いてよいようなボロ服。私は作業服です。
ご存知新玉川温泉から玉川温泉への遊歩道経由です。こちらほとんど平坦。歩いて10分かかるでしょうか。雪の残る5月までは通行止め。
この時期は全く問題ありません。
20070811193722.jpg

おー!帰ってきたよー!玉川温泉!!みんなの背中を見ながら絶叫したい気分(炎_炎)
20070811193739.jpg

20070811193753.jpg
今年3つあるテントの屋根が変わりました。今まで緑色の屋根でしたがそれが茶色のシートに。
おまけに支柱などの木部もオーク調のペンキが塗られていました。
土曜日なのにやはりいつもの年に比べ岩盤浴をしている人は少ないように思いました。
20070811193952.jpg
煙突のようなパイプはテント内で噴出すガスをテント外に出す物。これに鼻を近づけるとめまいがします。強烈!

早速わたしとかみさんで蒸かし卵に蒸かしにんにくを作る事に。
20070811193934.jpg
蒸気ムンムンの地獄谷の一番奥のお気に入りのポイントで蒸かす事10分、ほぼ完成!
ここで自然保護監察官と遭遇、お話を聞いて謎が解けました。
一時猛威を振るったノロウィールスの影響で客足が遠のいているとの事。
ここ玉川温泉は体力の弱い方、高齢の方が多く一発で感染拡大します。
昨年も数度宿泊を止めて休業したようです。
こんな影響でできれば岩盤浴で蒸かし物は遠慮して欲しいとホテルにも書いてありました。

そんな中岩盤浴テントの近くの白濁した露天風呂、全く周りを気にする事なく入浴するおじさん。
ビールが様になっています(^m^ )クスッ 「ぬるめできもちいいよ~♪」と一言…。
20070811194025.jpg


バーちゃんとジーちゃんはテントで胸にビワの葉をしこたま仕込み1時間ほど岩盤浴。
上がってきて玉川温泉の食堂へなだれ込む。「腹減った~!」
ここの蕎麦は旨い!腹も減ったので大盛注文ー!
だがなかなか出てこない…?忘れられた??
クレームつけたら出てきたが並盛…またクレーム。そしたらもー1杯持ってきてくれた(゚゚;)
20070813004706.jpg
食えないよ~こんなの…o(T^T)o  と言いつつ完食!どんだけの胃袋?
バーちゃんたちも満足そうに蕎麦をすすっておりました。よかった~(^_^)
20070813004654.jpg


食事の後バーちゃんとジーちゃんを新玉川温泉にチェックインさせて私とかみさんは一路青森の黒石へ。そこで待っててくれているよしさんと合流、そしてオフ会へo(^▽^)o

次に続くです~(^ー^)ノ~






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。