くりお Room!
ちょい思った事、考えた事、感じた事を書いていきたいと思います。 40半ばでのブログ、どうなるやら…。
FC2カウンター



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



プロフィール

くりおおじさん

Author:くりおおじさん
昭和37年生まれ一人親方の下請け屋さん。
鼻息でも倒れちゃう弱小自営業。いじめないでー!
神奈川県の米軍飛行場の近隣に在住。
妻1人、子供三人、デブヨークシャーテリア1匹。
俺もデブ。いや、氷河期に備えている。くるしー。
妻の母、乳癌で玉川温泉にポチポチ湯治に連れて行く。



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のコメント



最近の記事



最近のトラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ開設から1年
はっと気がつけばもう6月もあとわずか、
ちょっと前まで年末だ正月だと言っていた気がします(^_^)
今年は資金難からバーちゃんたちを玉川温泉に連れて行くこともままなりません。
私も玉川温泉に行きたいと言う思いが強いのか夢にまで出てくる始末…o(T^T)o

このブログも気がついたら1年を経過していました。
感想としてはテーマもなくダラダラと書いてしまってお恥ずかしい限り、
いろんな方のブログやホームページを拝見させていただき感嘆しきりです。

読んでいただいた方、コメントいただいた皆様に感謝の言葉しかありません。
本当にありがとうございました!!

頻繁に更新できませんが今後もボチボチと書いていこうと思います。
これからもよろしくお願いいたしますo(^▽^)o
kurio-asakusa1.jpg


スポンサーサイト
薔薇の刺青
もうだいぶ前にコンビニでお買い物をしているときに腕に薔薇の刺青をいれた女性を見かけました。
昔はペイントしているのかなーと思っていたのですが、あれ刺青だったんですね(゚_゚;)
いくらきれいだといっても消す事のできない刺青。
もし結婚し、もし子供ができ、もし孫ができる年齢になったら…。
そんな事考えた事ないかなーo(T^T)o

半月ほど前にテレビでやってました。
刺青を消す手術の話。
刺青を入れるのは名前など簡単な物は数分だそうです。
付き合っていた彼氏の名前…、別れたら無用の長物。
しかし消す方法はその部分の皮膚をカット。
周りの皮膚を寄せて縫合するのが一番きれいとか。
レーザーで処理する方法は痕がうっすら残るようです。
そして強烈な痛みとの戦い…。
絶対に痛いに決まってるー\(゚o゚;)/ウヒャー

刺青が大きいときなど6度7度と手術を繰り返し皮膚を寄せると…。
ありえない苦痛!w(゚△゚;w(゚△゚)w;゚△゚)w!

若いお姉ちゃんが刺青を入れているのを見ると娘を持つ親としては悲しい。
赤ちゃんの頃の肌を思い出すと涙がちょちょ切れますー( ノД`)シクシク…

お願いだからペイントにしましょう~、ね!(”;)

男性で刺青に興味がある人、少ないと思います…。
たぶん…┐(´~`;)┌
再びがんセンター
1週間ほどたってしまいましたが、先週水曜日、バーちゃんの病院へ。
乳癌から肺への転移、それを抗癌剤で叩き3月には不明瞭になったと所見をいただきました。
その後も念のため2ヶ月間継続で抗癌剤治療を続け先月終了。
今回は最終的にCT撮影、効果測定です。
結果からお話すれば白い影が小さく点在し癌が残っているのかわからないそうです。
今月からホルモン療法で1ヶ月経過を見守りその後CT撮影でこの影がどう変化するか判断する事になりました。
余談ですが、かみさんも乳癌検診を診てもらいました。
こちらの先生通常数ヶ月待ちだそうで、鶴の一声に不審がる受付もパスしマンモ、超音波検査。
今日の午前中に電話で結果をうかがえるようです。
受診待ちの患者さんすいませんでしたm(_ _)m

バーちゃんとかみさんが診察室に入っている間病院の庭(とてつもなくでかい)で散歩。
見事に手入れされた薔薇の庭園。こんなに薔薇のあまい匂いをかいだのは初めてです。
VFTS0096-1.jpg

VFTS0100-1.jpg

これは今年3月に撮影した病院の庭です。
07-03-15_08-26.jpg

薔薇の甘い香りの中緩和ケアー棟から看護婦さんに車椅子を押してもらい女性が散歩に来ていた。流石に携帯のカメラを向けることはできなかった。

お天道様の希望の光が射す事を真に願わずにいられなかった。
VFTS0109-1.jpg

FC2さん~、写真のアップロードに時間がかかりすぎ!!もっと写真載せたいのに(ー_ー#)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。